けい酸入り流し込み穂肥
特許5174805号
成分
N(チッソ)
15
K(カリ)
6
Si(けい酸)
10
Mn(マンガン)
0.07
※微量要素類 マンガン
0.07
※微量要素類 亜鉛
0.02以内
※微量要素類 鉄
0.5
※微量要素類 モリブデン
0.06以内
※微量要素類 マグ
0.7
※微量要素類 有機
1.0
※微量要素類 銅
0.02以内
※微量要素類 pH
7.0

①植体生理効果

  • 株元の茎の細胞を中性だから固くする。
  • 葉がシャキッと立つので受光体制が3倍になる。
  • モミと枝梗が健全で多くつく。
  • 穂揃いがよい。
  • 根ばりが強烈。
  • 開花時低温性に強く花粉交配ができる。

②土壌の改善効果

  • 植酸中性だから浸透拡散が早<、浸透吸収が2倍となる。
  • 稔実根が多く発生する。
  • pHを改善するのでNPKと微量要素を多く吸収する。
  • 硫化水素ガスを消化する。
  • 根がくさらない。
  • 水温上昇効果が高いので、冷害障害を防止できます。

③収量とうま味効果

  • pHとガス消しができるので、チッソの吸収形態がよ<うまい米となる。
  • 受光体制がよくなるので、同化率が2倍になり稔実がよくうまい米となる。
  • 微量要素を吸収するので、葉肉が厚くなり4層配列となる。同化率が倍加するので粒バリ登熟がよいのでうまい米がとれ増収となる。
  1. 古い水をおとしてから
  2. 新しい水を水ロより流入しながら
  3. 水口から水と一緒に流し込むだけです(100%省力)
  4. 5cm以上湛水して下さい。

液体状に「特殊溶液化」されている肥料だから、水に良くなじみ、均―拡散します。

また土中に良く浸透し、土を改善しながら、吸収効率を高めます。

カタログ(PDF)

 ダウンロード