ご挨拶 

日本液体肥料株式会社  

前代表取締役 増田 康彦  

 長い歴史をもつ我が国の農業も、時代と共に改善され発展を遂げてまいりました。  昭和の中期に入りましてからは、化成肥料が全国の農業現場を網羅し、支えてきました。 しかしながら、今日の農業も、ここに来て大きな岐路に立たされております。

 農業生産者にとって「いのち」である田畑の土壌汚染と、自然破壊が深刻な問題になっております。現時、農業の一端に関わっている当社といたしましては、この問題をなんとかしなくてはならない義務があると真剣に取り組んでおります。

 

 当社は、昭和の中期より、無公害の有機肥料の研究を重ね、植酸有機肥料の発明・開発に成功し、昭和60年に農林水産省の正式認可を得、さらに全国の官公庁試験所ならびに指導機関より強力な推薦をいただき、本日に至っております。  

 植酸有機肥料製品の販売に際しましては、三井物産アグロビジネス(株)が特別な理解を示され、全国ネットにて販売推進の姿勢を打ち出しております。  

 

 一日も早く、土壌の汚染、不健康な作物を改善することが、生産者にとっても全国の消費者にとっても必要であること、そして当社といたしましても、さらに生物多様性を尊重した農業の改善と実践に努力を続けていく所存でございます。  

 

 農業関係の皆様に、令和の時代が更に良き年でありますことをお祈り申し上げ、ご挨拶といたします。

 

会社概要

会社名 日本液体肥料株式会社
代表 星野 栄寿
創業 1957年
資本金 ¥10,500,000
本社 〒331-0821 埼玉県さいたま市北区別所町37番地12
TEL 048-667-3390  上尾工場 048-781-2760
FAX 048-664-1279